MENU

[全日制]ゾンビをクリエイト!『ZOMBIE RUN』にヘアメイクとして参加!【 バンタンデザイン研究所blog 】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.12.14東京

イベント

あっちも

 

こっちも

 

ゾンビだらけ!!!

 

4X9A8958.jpg

4X9A9188.jpg

 

今回は、12/6に大井競馬場で行われたイベント
『ZOMBIE RUN』の現場からレポートします!

 

……そもそも『ゾンビラン』とは?

 

4X9A9140.jpg


コース上にゾンビが待ち構えるランニングエンターテインメントです。
ランナーは腰にライフタグをつけ、ゾンビに取られないように疾走します!

 

このイベントで、26名のバンタンデザイン研究所の学生が
ゾンビメイクを担当することになりました!!

 

4X9A8987.jpg

 

メイクでいちばん大事なのが「傷メイク」。

 

肌に「ラテックス」と呼ばれる塗料をぬり、ティッシュペーパーをつけて肌におうとつを出します。

 

4X9A8942.jpg

4X9A9148.jpg

 

乾かして、傷口を色づけすれば完成!

 

4X9A9121.jpg

 

なんとも、グロテスク!

 

4X9A9063.jpg

4X9A9010.jpg

 

でも、学生たちはノリノリです\(^o^)/

 

 

学生

「いつもナチュラル系とかキレイめのメイクしかしないので、楽しい!」


学生

「自分もやって欲しい(笑)」

 

4X9A8932.jpg

 

また、当日はマスコミの取材も入りました。


密着取材されたのは、ブライアンとアリス。

 

4X9A8912.jpg


香港出身のブライアンは


「欲しい色がなかったので、自分で買い足しました。
血を表現するために、緑や紫などを少し入れています。
リアルな血の色になったと思います」


と、こだわりのアイテムと共に参戦。


アリス「楽しい!!!!パッとその人の顔を見てメイクを決めるんです」
右頬にガッツリ傷を入れて、逆毛を立ててベビーパウダーをON!

 

ほこりをかぶったようなヘアに仕上げました。

 

4X9A9162.jpg

4X9A9151.jpg

 

なかには「ゾンビメイクをしたかったので、イベントに参加しました」
とテンションMAXの参加者も★

 

「責任重大(笑)頑張ります!」

 

いちゾンビあたり20分を目安に休むことなく、テキパキと仕上げていきます。

 

4X9A8891.jpg

 

特殊メイクを指導したヘアメイクKAZUKO講師は

 

「メイクを仕事としていく以上、上手いのは当然です。
意識が高い子は『なんで、この人はゾンビのメイクをするのか』を分かったうえで、取り組んでいますね。
単に『ゾンビお願いします』 『はい、分かりました』じゃなくてお客さんとコミュニケーションを取って欲しい。
それはこれからの仕事にも共通することです」

 

とアドバイス。

 

実際に、仲良しのママ友で参加する人、仕事のストレスを発散したい人
おソロでコスプレしたい人など、参加する理由もさまざま!

 

4X9A8897.jpg

4X9A9276.jpg

 

ゾンビさんたちとの出会いをキッカケに、さらにメイクへのモチベーションが高まったようです。

 

4X9A9321.jpg

 

 

 

次の記事を見る

前の記事を見る

WSコース

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • WSコース
  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP