MENU

「卒業修了制作展2013」を完全レポート!!!! ~展示編~【バンタンデザイン研究所blog】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.03.12東京大阪

イベント

 

23&24日の2日間にわたって開催された「卒業修了制作展2013」(略して、卒展!)

今年のテーマは“fashion GROOVE”shine

 

第3回目となる今回は、ガーデンホール、ガーデンルームで行われた
展示作品のご紹介です★

 

 

エントランスを入って、すぐ目に飛び込んでくるのはファッションショーsign02

でも、モデルさんはいません。主役を務めるのは、男女2体のトルソーtoilet

 

2013_0223_837.jpg

 

これは、映像を立体物に映し出す「プロジェクションマッピング」という技術。

グラフィックデザイン学科、メディアドライブ学科の学生作品です。

 

「ファッションに詳しくない人にも、
楽しみながらファッションの歴史を知ってもらえれば。」

 

と話す齊藤くんconfident

 

「新しい形のファッションショーがしたかったんです。」と中村さん。

 

毛皮をまとっていた原始の時代から、50年代60年代70年代…と時代を経て現代へ。

スーツ、メイド服、漫画のコスプレなど日本独自のファッション文化を

BGMに合わせ軽快なテンポでまとめましたconfident

 

 

続いて目に飛び込んでくるのは、世界を旅する女性の部屋flair

コーディネートしたのは、インテリアスタイリスト学科石川さん。

 

_DSC4270.jpg

 

 

「トランクは骨董市で、棚はワインケースで作りました。

ターゲットのイメージはかなり細かく設定しています。」

 

_DSC0100.jpg

 

空間だけで、そこに住む人のライフスタイルを見事に表現しましたnote

 

 

プロダクトデザイン学科の佐藤さん、鈴木君、徐さん、柳瀬君は

今までにないバス停のデザインを提案sign01

 

0169_DSC7502.jpg

 

_DSC8886.jpg

 

「かっこいい、キレイ、スッキリ」をテーマに、理想の形を共同制作しましたhappy01

 

 

さらに先に進んでいくと、ショップ&スペースデザイン学科の展示が★

 

_DSC4305.jpg

 

ショップ&スペースデザイン学科の渡辺君は、

ワイン蔵をコンセプトにしたイタリアンレストランをデザイン。

 

0204_DSC8792.jpg

 

_DSC8895.jpg

 

精巧につくられた1/30模型や、店舗のイメージ、足を運んで撮影した

「候補地」の資料が来場者を楽しませていましたwink

 

4月からは店舗デザインの仕事を始めるそう。

彼のデザインした飲食店がお客さんで大盛況になる日は、そう遠くない未来かもflair

 

 

2階にあがると、目に飛び込んでくるのは「NYLON」のネオン☆

 

2013_0223_1123.jpg

 

 

ココは、お気に入りのタイツ・ストッキングが見つかるコンセプトショップ。「マジデニール学園」sign03

ファッションビジネス学科の学生たちが企画・販売を行うイベントショップですhappy01

 

2013_0223_1117.jpg

 

2013_0223_656.jpg

 

 

参加ブランドは… 「SPINNS」、「proef」、「poem by rabbit」、「tokone」、「ワンピースとタイツ」と超豪華☆ 

 

NYLON2500円のオリジナルタイツの販売もありました♪ 

おしゃれ有名人たちも続々来店し、学園は大盛り上がりsign03

 

_DSC6129.jpg

 

「僕たちにしかできないことがしたかったんです。

ただ販売をするのでなく、色々な企画を並行して走らせています。

style-arenaさんのスナップも実施して来場者参加型にしました。」

 

大人気スポーツブランドで広報も務める安藤君は、既にプロの風格が漂っていましたよwink

 

 

 

1つ階段を上ってみると… そこは、美術館のような落ち着いた空間confident

 

2013_0223_876.jpg

 

こちらは、グラフィック&映像作品ギャラリーです。

 

_DSC6445.jpg

 

2013_0223_1006.jpg

 

 

思わず目を奪われるのは、細い線、太い線を組み合わせて描かれた「魚」と「鳥」。

 

0164_DSC7498.jpg

 

遠くから見ても、近くで観察しても楽しいデザインflair

制作したのはグラフィックデザイン学科 長谷川君。

 

「グラフィックを勉強していると、パソコンで最初から最後まで作業することが多いんです。

でも、1番使える道具って自分の手だな、と。

墨汁とインクを混ぜたもので線を引きました。原点に返りたかったんです。」

 

 

24日は、ガーデンルームにてモーショングラフィックス学科と

映像監督学科による作品上映会が開催されましたsign03

 

2013_0224_0572.jpg

 

 

「I Gotta Go」と歌う3人の美男子。彼らは新人アーティスト「WAZZ UP」。

 

0093_DSC7787.jpg

 

デビューPVのメガホンをとったのは、モーショングラフィックス学科の学生たちなんです!!

お披露目されたスピード感ある映像に、観客は「すごい!!」「カッコイイ!!」と賛辞をおくっていましたhappy01

 

 

フォトグラフィ学科の展示には、男性、子供、女性をモノクロで撮った作品や、街の風景写真がflair

 

_DSC8709.jpg

 

2013_0224_0616.jpg

 

 

その中で、異彩を放っていたのが高浜君「花の肖像」。

 

0075_DSC7763.jpg

 

高浜くん

「切り花を家に飾るのが趣味で、5つのうち3つは水槽に花を入れて撮影しています。

どれも水槽に入れた瞬間ですが、上下逆さまにしたり、

角度を変えることで違った雰囲気を出しています。」

 

ポートフォリオには、満月の光だけで撮影した写真もshine

作品のために、片道25時間かけて小笠原諸島まで足を運んだというから驚きです。

 

学科や表現する手法は違えど、

どの作品からも「新しいものを生み出したい」「人を感動させたい」という

強い思いを感じましたup

 

_DSC4252.jpg

 

2013_0223_883.jpg

 

2013_0224_0559.jpg

 

 

 

ご来場くださった皆さんも、学生たちの作品から
何かしら感じるメッセージを受け取っていただけていたら嬉しいですconfidentheart02

 

 

 

次回が卒展レポートのラスト、

「Vantan AWARD」表彰式ですcrown

 

どうぞお楽しみに…!!


>>バンタンの学校生活が良く分かるオープンキャンパス・学校説明会はこちら[東京校] [大阪校]

 

 

 

次の記事を見る

前の記事を見る

WSコース

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • WSコース
  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP