MENU

【授業レポート!】
メイク画デッサンの授業に密着!

ヘアメイク・ウエディング学部 最新情報・ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.10.13東京

ヘアメイクの基礎科生(1年生)は10月から、新しく選択授業がスタートし、自身の将来の方向性や、学びたいスキルに合わせて授業をカスタムして選べるようになりました!

 

今日はその中で「デザインメイク」の授業の様子をお伝えします。

 

この授業はメイクの幅を広げて、メイク画を描くためのデッサンを習ったり、通常の授業では教わらないようなデザイン性の高いスキルを習ったり、メイクのイメージ分析をしたり、とっても楽しいコンテンツがいっぱい詰まった授業なんです!!

 

今日は初日、現場で求められる「メイク画を描けるようになろう!」という授業です。

 

授業がスタートしたので、早速レポート!

大古知金吾講師です。

 

大古知さん.JPG

 

まずはオリエンテーション。

これからどんなことを習うのか、分かりやすく写真でで細かく説明してくださいます。

 

イメージ分析だったり、

 

イメージ分析.JPG

 

ロックテイストのメイク。

 

ロック&ファッション.JPG

 

他にもスカルメイクやモードなメイクなど、本当にたくさんの種類のメイクを学べるのが大古知講師の授業。

 

とっても人気なんです!

 

そして、今日やるメイク画のデッサンに入ります!

 

「まずは、習う前に自分なりの女の子を描いてみよう!」と大古知講師。

学生のみんな、「絵は苦手だからヤダー!!」としぶしぶ鉛筆をとって描き始めます。

 

スタート.JPG

 

みんな、試行錯誤しながら、メイク画を描いています。

 

茜書く.JPG

 

ホワイトボード (2).JPG

 

「何とか描けた~!!」と笑顔ですが、クォリティは・・・笑

 

茜笑顔.JPG

 

ここからプロの出番です!!

 

大古知講師、まずはとても分かりやすい資料を配布して説明し、さらにホワイトボードでも丁寧に説明してくださっています。

 

ホワイトボード (1).JPG

 

そして実際に大古知講師が描いたイラストをたくさん見せてくださいます!

 

大古知さんに注目.JPG

 

大古知さん見せる.JPG

 

ビックリするくらい可愛いメイクイラストばかり!

 

IMG_6108.JPG

 

大古知さん絵.JPG

 

中にはこんなダークな感じのものも!

作りたいメイクのイメージに合わせて、それを伝えるためには、メイク画のクォリティも求められるんですね!

 

モノトーン.JPG

 

休み時間になっても、いろいろ質問したり、近くで講師のメイク画を見たいと続々と講師の周りに集まってきます。

 

香美ともりぐち.JPG

 

IMG_6115.JPG

 

目に焼き付けるだけでなく、今後の参考にするもする為「写真撮っていいですか?」と学生。

大古知講師、気軽にオッケーしてくれます。

 

森口.JPG

 

さて、今度は学生が習ったことを実際にやってみます!!

「うまく描けないよ~」と言いながら、1時間前とはだいぶ変化して、上達している!!!?

 

明日香上達.JPG

 

こうして終わった授業。

最終的に学生はたった数時間でメイク画が上達しました。

ビフォー・アフターをお見せします!!

 

まずはこちらの学生が最初に描いたイラストがこちら↓

 

b-3.JPG

 

そして授業の最後に描いたものがこちら↓

だいぶ変わっていますね!

 

b-3(2).JPG

 

続いて二人目の学生。

授業開始時に描いたものがこちらです↓

 

b-1 (1).JPG

 

こちらもやはり授業後は、輪郭や目や鼻などのパーツの位置など、バランスがとれるようになってますね!↓

 

b-1 (2).JPG

 

最後の学生です。

授業前の作品も比較的上手ですが、まだオリジナルで、少し寂しげな表情です。

 

b2-1 (1).JPG

 

それが、最後はここまで上達しました!!↓

華やかで、優しく、モデルさんが見ても「このメイク可愛い!やってもらいたい!」」と思えるようなデザイン画ですよね!

 

b2-1 (2).JPG

 

こうして初日の授業が終了です。

 

学生からは、「小学校のときから絵が苦手で、描くのが本当に嫌だった。今日のたった1日でここまで出来るようになって本当に嬉しい!!!」という声があちこちから聞こえました。

 

苦手なことが、出来るようになると、とっても楽しくなりますよね!

 

次回はいよいよメイクのスキルに入ります!

他ではなかなか習えない「スカルメイク」をやります。

 

学生は非常に楽しみにしているようです!!!

 

次回のブログもお楽しみに!!

次の記事を見る

前の記事を見る

WSコース

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • WSコース
  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP