MENU

【授業レポート!】
生花を使ってアレンジメント実習!(ブートニア・ヘッドピース制作)

ヘアメイク・ウエディング学部 最新情報・ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.07.10東京

今回、レポートするのはウエディング学部のフラワーアレンジメントの授業。

 

結婚式に関わるお花について学びます。

花嫁さんのブーケ、新郎さんのブートニアはもちろん、会場装花に関わる知識はウエディングプランナーとして是非、身につけておきたい知識。

 

今回は生花を使ってブートニアとヘッドピースを作ります。

 

ラインナップはバラ、カーネーション、ガーベラです。

 

IMG_1790.jpg

 

今はアンティークカラーのお花が人気だそう。

 

IMG_1752.jpg

 

「お花は切り花にした時点で花の寿命は決まっているんです。だからこそ、大切にして欲しい。」と古幡講師。

 

IMG_1764.jpg

 

そして、切り花を長持ちさせる秘訣をレクチャーいただきました!

 

「お花にとって糖分は必要な栄養素。砂糖水につけるのがいいよ。

あとは、お花が水をよく吸うように切り口を斜めにカットすることも重要です。」

 

バクテリアを嫌うので意外にも洗剤もOKだそうです。

 

加工前に折れないようにワイヤリングします。

 

IMG_1789.jpg

 

簡単そうに見えて繊細なお花を扱うのは難しそうでしたが、クラス皆楽しんでいました。

 

IMG_1760.jpg

 

今回はブートニア・ヘッドピースでしたが、いろんなアレンジに挑戦予定!

 

次回のフラワーアレンジメントの授業もお楽しみに☆

次の記事を見る

前の記事を見る

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

VantanStudentCreators

WSコース

AFC_9th

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • VantanStudentCreators
  • WSコース
  • AFC_9th
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP