【イベント情報!】スタイリスト『伊賀 大介』さんをお迎えした【映画におけるスタイリストの役割】公開講座を開催!

デザイン学部 最新情報・ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.11.24東京

体験イベント

■日時    11月30日(水) 19:00-20:30
■場所    バンタンデザイン研究所 東京校 セッションタワー
■料金    無料

■申し込みはこちらから☆

https://www.vantan.com/event/detail/1189.php

22歳からスタイリストとして第一線で活躍し、雑誌、広告、映画、演劇など多方面のスタイリングを手掛けるなど、その類まれなるセンスと幅の広さに注目が集まる『伊賀 大介』さん。

 

今回は伊賀 大介さんと、放送作家/映画活動家の「松崎 まこと」さんが『映画や映像とファッション・スタイリングの関係性』を共に紐解いていく特別公開講座を開催!

 


 

 

最近では映画『モテキ』や『苦役列車』、『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』のスタイリングを務めたほか、アニメ―ション映画作品『おおかみこどもの雨と雪』にもスタイリストとして関わり注目を集める『伊賀 大介』さんが、これまでスタイリストとして携わった映画を基に「映画とファッションの関係性」「映画におけるスタイリストの魅力」「スタイリストがどのような意識で現場に立っているのか」を探るスペシャルな公開授業を開催します。

 

ファッションシーンの最前線をトップスピードで駆け抜けてきた、伊賀さんの視界には映画やファッションがどのように映っているのでしょうか?

 

さらに、

 

・映画とファッションの関係性について

・映画におけるスタイリストの仕事について
・映画や映像分野にスタイリストとして関わるために必要なこと
 
など、貴重なお話も直接聞くことができるチャンスです。
 
映画や映像業界のお仕事、スタイリストに興味がある方はもちろん、映画やファッションに興味のある高校生は是非参加してみてください。
将来のお仕事を考える、とっても素敵なきっかけになるはず!
 

 

▼講師:伊賀 大介(スタイリスト)

 

igadai.jpg

 

スタイリスト

1977年 西新宿生まれ。96年より熊谷隆志氏に師事後、99年、22才でスタイリストとしての活動開始。雑誌、広告、音楽家、映画、演劇、その他諸々「お呼びとあらば即参上」をモットーに労働。下手の横好きながら、文筆業もこなす。

 

映画
「ジョゼと虎と魚たち」 監督 犬童一心
「真夜中の弥次さん喜多さん」 監督 宮藤官九郎
「さくらん」 監督 蜷川実花
「ナインソウルズ」 監督 豊田利晃 希新役(今宿麻美)
「死神の精度」監督 筧昌也
「蘇りの血」監督 豊田利晃
「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」監督 大森立嗣
「少年メリケンサック」監督 宮藤官九郎
「GANTZ」 監督 佐藤信介 黒服星人
「プリンセストヨトミ」 (綾瀬はるか、堤真一、岡田将生) 監督:鈴木雅之
「ヤッターマン」監督 三池崇史
「ウルトラミラクルラブストーリー」監督 横浜聡子
「マイ・バック・ページ」監督 山下敦弘
「モテキ」監督 大根仁
「MONSTERS CLUB」監督 豊田利晃
「苦役列車」監督 山下敦弘
「おおかみこどもの雨と雪」監督 細田守
「i’m flash」監督 豊田利晃
「赤い季節」監督 能野哲彦
「中学生円山」監督 宮藤官九郎

短編映画

「百色眼鏡」洋装担当 監督 番場秀一
「きまぐれロボット」監督 辻川幸一郎
「実験4号」監督 山下敦弘
「たべるきしない」監督 伊藤由美子
「かきのたね」監督 伊藤由美子

演劇

R2C2 演出 宮藤官九郎
大江戸りびんぐでっど 演出 宮藤官九郎
時計じかけのオレンジ 演出 河原雅彦
sweet 7 演出 小林賢太郎
potunenシリーズ 演出 小林賢太郎
take off 演出 小林賢太郎
goldenballslive 演出 小林賢太郎
TRIUMPH 演出 小林賢太郎
ロールシャッハ 演出 小林賢太郎
paper runner 演出 小林賢太郎
レンズ 演出 小林賢太郎
うるう 演出 小林賢太郎
sisters 演出 長塚圭史
少女とガソリン 演出 長塚圭史
失われた時間を求めて 演出 長塚圭史
アンチクロックワイズ・ワンダーランド 演出 長塚圭史
浮標 演出 長塚圭史
ダムウェイター 演出 鈴木裕美、鈴木勝秀
えれがんす 演出 千葉雅子
K2 演出 千葉哲也
バンデラスと憂鬱な珈琲 演出 マギー
叔母との旅 演出 松村武
ウイリアム害虫駆除 演出 戌井昭人
泥棒役者 演出 西田正史
BOB 演出 西田正史
雨の日の森の中 演出 西田正史

 

講師:松崎 まこと(映画活動家/放送作家

 

松崎まことさんaa.jpg

 

映画活動家/放送作家
1964年生まれ、出身地は東京の本郷。早稲田大学第一文学部卒業後、レンタルビデオ店長、塾講師を経て、“放送作家”に。TBSラジオ「荒川強啓/デイキャッチ!」「伊集院光/日曜日の秘密基地」、TOKYO-MX「博士の異常な鼎談」「松嶋×町山/未公開映画を観るTV」、WOWOW動画「町山智浩の映画塾」などを担当。近年は“映画活動家”としても、幅広く活動。「水道橋博士のメルマ旬報」に『映画活動家日誌~“田辺系”先物買いガイド』を連載。FM栃木「FRIDAY MOVIE SHOW」などラジオやTVの番組、様々な映画イベントなどに出演。楽天カードHPで配信中の、若手監督4人を起用した短編動画プロデュース等々を手掛けている。インディーズ映画の登龍門「田辺・弁慶映画祭」には、2007年の「第1回」から参加。“映研審査員”などを経て、2014年の「第8回」からは、コンペティション部門ティーチインのMCを務めている。映画評論家松﨑健夫とのユニット“松崎ブラザーズ”では、人呼んで“松崎A”。

次の記事を見る

前の記事を見る

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

VantanStudentCreators

WSコース

AFC_9th

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • VantanStudentCreators
  • WSコース
  • AFC_9th
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

名古屋校NAGOYA

PAGE TOP