【イベント情報!】11/23(水・祝) | 映画監督と考える映画の現場とは?「湯を沸かすほどの熱い愛」中野量太監督をお迎えした映画・映像分野公開授業!

デザイン学部 最新情報・ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.11.10東京

体験イベント

「映画が好き!」という10代こそ、映画業界の「今」と「これから」について知って欲しい。
新進気鋭の映画監督と経験豊富な映画活動家をお迎えした公開授業を開催!

 

日時 11月23日(祝・水) 19:00-20:30
場所 バンタンデザイン研究所 東京校 セッションタワー
料金 無料
定員 20名
持ち物 無し

 

10/29に公開された宮沢りえさん主演、死にゆく母の熱い想いと、想像もつかない驚きのラストに、涙と生きる力がほとばしる家族の愛の物語『湯を沸かすほどの熱い愛』。

 

各方面で絶賛される中、監督の「中野量太」さんと、放送作家/映画活動家の「松崎 まこと」さんをお迎えしたスペシャルな公開講座を開催!

 

 


 

a.jpg

© 2016「湯を沸かすほどの熱い愛」製作委員会

 

映画『湯を沸かすほどの熱い愛』の裏話と共に、本映画の魅力、映画監督がどのような意識で現場に立っているのかを探るスペシャルな公開授業を開催します。
 
・映画監督の仕事について
・映画監督になる方法
・映画や映像分野に仕事として関わるために必要なこと
 
など、貴重なお話も聞くことができるチャンスです。
 
映画や映像業界のお仕事に興味がある方や、映画好きな高校生は是非参加してみてください。
将来のお仕事を考える、とっても素敵なきっかけになるはず!
 
日時:11月23日(祝・水) 19:00-20:30
場所バンタンデザイン研究所 東京校 セッションタワー
料金無料
定員20名
持ち物無し
 

【作品情報】
映画『湯を沸かすほどの熱い愛』
公開日:2016年10月29日(土)より新宿バルト9ほか全国で公開
出演:宮沢りえ、杉咲花、オダギリジョー、松坂桃李、篠原ゆき子、駿河太郎、伊東蒼
脚本・監督:中野量太
製作:「湯を沸かすほどの熱い愛」製作委員会(クロックワークス、テレビ東京、博報堂DYミュージック&ピクチャーズ、パイプライン、NTTぷらら)
2016年/カラー/シネマスコープ/DCP5.1ch/125分
© 2016「湯を沸かすほどの熱い愛」製作委員会

 

 

【ストーリー】
私には、死ぬまでにするべきことがある。
銭湯「幸の湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔し銭湯は休業状態。母・双葉は、
持ち前の明るさと強さで、パートをしながら、娘を育てていた。そんなある日、突然、「余命わずか」という宣告を受ける。
その日から、彼女は、「絶対にやっておくべきこと」を決め実行していく。家出した夫を連れ帰り家業の銭湯を再開させる、
気が優しすぎる娘を独り立ちさせる、娘をある人に合わせる…母の行動は、家族からすべての秘密を取り払うものだった。
ぶつかり合いながらもより強い絆で結びついていく家族。そして母から受けた大きな愛で繋がった家族は、究極の愛を込めて母をおくることを決意する。

 

 

▼講師:中野 量太(映画監督)

 

中野監督写真%U3230.jpg

 

映画監督

1973年7月27日生まれ。京都育ち。
大学卒業後、日本映画学校に入学し3年間映画作りの面白さに浸る。卒業制作『バンザイ人生まっ赤っ赤。』(00)が、日本映画学校今村昌平賞、TAMA NEW WAVEグランプリなどを受賞。卒業後、映画の助監督やテレビのディレクターを経て、5年ぶりに撮った短編映画『ロケットパンチを君に!』(05)が、ひろしま映像展グランプリ、福井映画祭グランプリ、水戸短編映像祭準グランプリなどを含む7つの賞に輝く。2008年、文化庁若手映画作家育成プロジェクト(ndjc)に選出され、35ミリフィルムで制作した短編映画『琥珀色のキラキラ』(08)が高い評価を得る。2012年、長編映画『チチを撮りに』(12)が、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭にて日本人初の監督賞を受賞、ベルリン国際映画祭を皮切りに各国の映画祭に招待され、国内外で14の賞に輝く。
2016年、商業デビュー作となる・宮沢りえ主演『湯を沸かすほどの熱い愛』が、10月29日に全国公開された。

 

 

 

講師:松崎 まこと(映画活動家/放送作家

 

松崎まことさんaa.jpg

 

映画活動家/放送作家
1964年生まれ、出身地は東京の本郷。早稲田大学第一文学部卒業後、レンタルビデオ店長、塾講師を経て、“放送作家”に。TBSラジオ「荒川強啓/デイキャッチ!」「伊集院光/日曜日の秘密基地」、TOKYO-MX「博士の異常な鼎談」「松嶋×町山/未公開映画を観るTV」、WOWOW動画「町山智浩の映画塾」などを担当。近年は“映画活動家”としても、幅広く活動。「水道橋博士のメルマ旬報」に『映画活動家日誌~“田辺系”先物買いガイド』を連載。FM栃木「FRIDAY MOVIE SHOW」などラジオやTVの番組、様々な映画イベントなどに出演。楽天カードHPで配信中の、若手監督4人を起用した短編動画プロデュース等々を手掛けている。インディーズ映画の登龍門「田辺・弁慶映画祭」には、2007年の「第1回」から参加。“映研審査員”などを経て、2014年の「第8回」からは、コンペティション部門ティーチインのMCを務めている。映画評論家松﨑健夫とのユニット“松崎ブラザーズ”では、人呼んで“松崎A”。

次の記事を見る

前の記事を見る

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

VantanStudentCreators

WSコース

AFC_8th

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • VantanStudentCreators
  • WSコース
  • AFC_8th
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

名古屋校NAGOYA

PAGE TOP