【授業レポート!】
フォトグラフィ学科合同のプレゼンテーションに密着!!

デザイン学部 最新情報・ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.10.08東京

フォトグラフィ学科の学生がこの度、第2タームの合同プレゼンテーションを行いました。

 

今回参加したクラスは本科(2年生)、基礎科(1年生)、コース(1年制卒業クラス)の3クラス。

クラスの垣根を超えて、プレゼンテーションを実施しました。

 

プレゼンのテーマは「Digital」。

 

学生たちは自分たちなりの、「Digital」の解釈をして作品制作に挑みました。

 

本日はその様子をお伝えいたします。

 

プレゼンテーション開始5時間前に集合する学生たち。

見せ方までこだわりたいと、展示準備に取り掛かっていました。

 

20160921_pg_0030.jpg

 

写真を吊るしたり、回転させたりと様々。

時間一杯まで、準備をしていました。

 

20160921_pg_0057.jpg

 

そしていよいよスタートです!!

各学生ごとにプレゼンテーションしていきます。

 

20160921_pg_0149.jpg

 

フォトグラフィ学科には社会人経験のある学生も在籍しています。

彼は教職員の経験をいかし、名演説を披露しました。

 

20160921_pg_0192.jpg

 

審査員の方々からは学生一人ひとりに、今後の成長に繋がる講評を頂きました。

 

20160921_pg_0177.jpg

 

他の学生の発表や、審査員からの講評を真剣な眼差しで聞く学生たち。

もっともっと成長したいという、熱い気持ちが伝わってきました。

 

20160921_pg_0184.jpg

 

基礎科(1年生)の彼女は、デジタルの0 と1 を過去と未来に例えて制作したそう。

廃校になった母親の母校に母親本人がいることでその過去を伝えました。

 

また、母がどんな風に育ち、どんな日々を過ごしてきたか、過去の出来事になっても、その中で、新しい命が生きていくと思い、過去と未来を理解して進んで行くことが大事だということを表現しました。

 

20160921_pg_0224.jpg

 

本科(2年生)の彼は、デジタルデータはすべて「0 」と「1 」を組み合わせた数字で構成されている事から、デジタルをオンとオフ、すなわち動くと動かない、人のいるといない、形のある物とない物と捉えました。

 

写真の枚数は40枚。

圧巻です。

 

20160921_pg_0240.jpg

 

全てのプレゼンテーションが終了し、上位優秀者の発表です。

 

まず2位は...

 

基礎科の彼女!

まだ写真を学んで半年ですが、本科の学生を抜き2位を勝ち取りました。

 

20160921_pg_0275.jpg

 

そして1位は...

 

本科の彼です!

本科としての実力を見せてくれました。

 

20160921_pg_0276.jpg

 

今後、この2名の作品は10月16日に開催するバンタンデザイン研究所、最大のデビューイベント「VANTAN CUTTING EDGE 2016」に出展致します。

 

ぜひ彼らの作品を生で見て下さい!皆様のお越しを心よりお待ちしております!

 

公式HP

https://www.vantan.com/special/ce2016/

 

20160921_pg_0277.jpg

 

フォトグラフィ学科の皆さんお疲れ様でした!

 

皆様で「VANTAN CUTTING EDGE 2016」に出展する2名の応援を宜しくお願い致します!

次の記事を見る

前の記事を見る

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

VantanStudentCreators

WSコース

AFC_8th

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • VantanStudentCreators
  • WSコース
  • AFC_8th
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

名古屋校NAGOYA

PAGE TOP