【在校生情報!】映画映像学部1年生がロックバンド鳴ル銅鑼の最新MV『悲愴』が制作を務めました!

デザイン学部 最新情報・ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.07.30東京

在校生

バンタンデザイン研究所 映画映像学部1年生(嬉野さん監督)が

ロックバンド鳴ル銅鑼の最新MV『悲愴』が制作を務めました!

 

 

2016年1月にリリースとなった鳴ル銅鑼の1st アルバム「極彩色」より、バンタンデザイン研究所の学生さんに制作していただいた、「悲愴」のMVを公開!!

ご協力いただいた、バンタンデザイン研究所・映画/映像学部の皆様、本当にありがとうございました!!

<リリース情報>
鳴ル銅鑼 / 1st フルアルバム『極彩色』(ゴクサイシキ)
2016年1月20日リリース

01. 秋宵
02. 悲愴
03. 赤目四十八瀧心中未遂
04. 狂わせたいの!
05. 不埒な女
06. 愛について
07. 化学舞踊
08. 御局美人
09. 夢浮橋
10. 勝ち気
11. 空蝉
12. 四季彩

全12曲収録
XQMY-91001 2,222円(税抜)
発売元:tPD records
販売元:株式会社スペースシャワーネットワーク

<プロフィール>
鳴ル銅鑼(ナルドラ)
三輪和也(唄/六弦)、カバ(六弦/歌)、グローバル徹(四弦)、岩っさん(太鼓)
2013年3月に結成された岐阜発4人組ロックバンド。日本語独特の響きに拘り、それを巧みに操るソングライター、三輪和也の書き上げる楽曲を、聴き手の心を揺さぶる艶やかな唄声とバンド独自の切り口で鳴らす。唯一無二と言っても過言ではないその世界観とサウンドは必聴。結成数か月後にしてZIP-FM「FIND OUT」のマンスリークローザーに抜擢されると、2014年に入り「RO69JACK 2014」で優勝、その後「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」のステージに立ち、cinema staff主催の「OOPARTS」や「MINAMI WHEEL」にも出演。2015年、自身初となる全国流通盤1st EP「無知」をリリースするとスマッシュヒットを記録、2年連続の出演となった「SAKAE SP-RING」「OOPARTS」「MINAMI WHEEL」などでまたも好演、ライヴにおいても高い評価を獲得する。2016年1月に、1st Full Album「極彩色」をリリースするとさらにその活動は加速し、ツアーファイナルとして行った名古屋CLUB QUATTROワンマン公演でも大成功を収めた。また、これまでにTHE BACK HORN、[Alexandros]、04 Limited Sazabys、感覚ピエロ、ミソッカス、0.8秒と衝撃。などとの共演も果たし、現在のライヴシーンにおいてひときわ注目を集めている。

OFFICIAL HP
http://www.narudora.jp/

Twitter
https://twitter.com/narudora_jp

FACEBOOK
https://www.facebook.com/narudora.jp

次の記事を見る

前の記事を見る

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

VantanStudentCreators

WSコース

AFC_9th

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • VantanStudentCreators
  • WSコース
  • AFC_9th
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

名古屋校NAGOYA

PAGE TOP