MENU

【卒業生実績!】松井貴さんが助監督を務めました映画『つむぐもの』が第19回上海国際映画祭への正式出品が決定しました!

デザイン学部 最新情報・ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.06.02東京

卒業生

バンタンデザイン研究所 映画映像学部卒業生の松井 貴さんが助監督を務めました

映画『つむぐもの』が、カンヌ、ベルリン、ヴェネチアを含む、国際映画製作者連盟 公認「世界12大映画祭」の一つである

第19回上海国際映画祭に正式出品が決定しました!

 

■第19回上海国際映画祭 公式HP

http://www.siff.com/

 

13315630_923733727749670_7557981099862522963_n.jpg

 

 

映画『つむぐもの』3/19より有楽町スバル座ほか全国ロードショー
www.tsumugumono.com
www.facebook.com/tsumugumono
「馬鹿者」と、感謝を告げた。「くたばれ」と愛を告げた。
倒れても人の手は借りたくない頑固な和紙職人と、韓国からやってきた落ちこぼれ女子。­交わるはずのなかったふたりの、魂と心が通いあう。
人が最期まで自分らしく生きることとは?国籍も世代もなにもかも違うふたりが、介護を­通してつむぐ、感動の物語。
芸歴50年!映画初主演の石倉三郎が、和紙職人役で新境地をみせる。ヒロイン役には『­息もできない』で世界的な脚光を浴びたキム・コッピ。他に、『明烏』の吉岡里帆、『ち­はやふる』「花燃ゆ」の森永悠希が介護施設や伝統工芸の現場で奮闘する新人役で出演。

出演:石倉三郎、キム・コッピ、吉岡里帆、森永悠希、宇野祥平、内田慈、日野陽仁
監督:犬童一利/脚本:守口悠介/企画・製作統括:梅田一宏/エグゼクティブプロデュ­ーサー:吉田ときお、前田紘孝/プロデューサー:前信介
「つむぐもの」製作委員会:プリンシパル、丹南ケーブルテレビ、ソウルエイジ/制作プ­ロダクション:ソウルエイジ/配給・宣伝:マジックアワー
(C)2016 「つむぐもの」製作委員会

次の記事を見る

前の記事を見る

WSコース

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • WSコース
  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP