MENU

【卒業生情報!】柴原祐一さんが、清水富美加さんと松井玲奈さんが漫才コンビに!小説すばる新人賞「笑う招き猫」映画プロデューサーを務めました!

デザイン学部 最新情報・ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.02.28東京

卒業生

バンタンデザイン研究所 映画映像学部卒業生の柴原祐一さんが、

清水富美加さんと松井玲奈さんが漫才コンビに!小説すばる新人賞「笑う招き猫」映画プロデューサーを務めました!

 

映画『荒川アンダーザブリッジ』、『大人ドロップ』に続く、

飯塚腱監督とバンタン卒業生の映画プロデューサー柴原さんとのタッグ作品になります!

 

ご期待ください★

 

cce84c5f06272838.jpg

(C)山本幸久/集英社・「笑う招き猫」製作委員会

 

女漫才師の友情を描き、小説すばる新人賞を受賞した山本幸久の同名小説を清水富美加と松井玲奈の主演により映画化。結成5年目の売れない女漫才師「アカコとヒトミ」の高城ヒトミと本田アカコは、小さな劇場で常連客相手に漫才を披露する冴えない毎日を送っていた。ある日、いつも2人がネタ合わせをしている河川敷でヒトミの自転車を盗もうとする中学生を捕まえた一件から、2人にチャンスが舞い込むようになる。初めてのテレビバラエティ番組出演が決まるなど、漫才師としてようやく売れる兆しが見えてきた2人だったが、とある事件をきっかけに「アカコとヒトミ」の未来はますますわからなくなってしまう。ヒトミ役を清水、アカコ役を松井がそれぞれ演じる。監督、脚本は「荒川アンダー ザ ブリッジ」「大人ドロップ」の飯塚健。映画公開に先がけ、全4話のテレビドラマシリーズも放映。

 

■映画『笑う招き猫』公式HP

http://waramane.jp/

 

次の記事を見る

前の記事を見る

WSコース

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • WSコース
  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

PAGE TOP