【卒業生情報!】中西克之さんが照明監督を務めた映画『三つの光』が第67回ベルリン国際映画祭フォーラム部門に正式出品、ワールドプレミアが決定しました!

デザイン学部 最新情報・ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.01.26東京

バンタンデザイン研究所 映画映像学部中西克之さんが照明監督を務めた

映画『三つの光』が第67回ベルリン国際映画祭フォーラム部門に正式出品、ワールドプレミアが決定しました!

 

16143326_736196389882394_2354155836983172869_n.jpg

 

映画監督、吉田光希氏(こうき、36)が監督と脚本を務めた「三つの光」が、2月にドイツ・ベルリンで開催される第67回ベルリン国際映画祭のフォーラム部門に正式出品されることが18日、発表された。

同部門は若手監督の支援を目的に始まり、新人の作品が多く上映される部門。吉田監督は2011年公開の「家族X」に続き、2度目の同映画祭参加となる。

「三つの光」は、楽曲制作を続けるマサキとK、保育士のアオイ、専業主婦のミチコという相いれぬような4人が互いに惹かれあい、不思議なコミュニティーを形成していく群像劇。池田良(38)らメインキャストをはじめ、出演者のほとんどをワークショップで選出し、リアリティーを持って演じられるようなエピソードを探すため、主演の4人とディスカッションの時間を多く作り、アテ書きで作り上げられたオリジナルストーリーだ。

吉田監督は「『創作行為』という営みの中で起きる希望や、湧いてくる私欲、それにまつわる人間関係を、今こそ描きたいと思いました」と同作に込めた思いを語っている。

 

次の記事を見る

前の記事を見る

SOCIALHUB -ソーシャルハブ-

VantanStudentCreators

WSコース

AFC_8th

Instagram

クリエイタータイプ診断

クリエイタータイプ診断

Vantan By Ru:Run

  • SOCIALHUB -ソーシャルハブ-
  • VantanStudentCreators
  • WSコース
  • AFC_8th
  • Instagram
  • クリエイタータイプ診断
  • クリエイタータイプ診断
  • Vantan By Ru:Run

EVENTオープンキャンパスから体験セミナーまで
無料イベント開催中

名古屋校NAGOYA

PAGE TOP