[全日制]ニコニコ超パーティー2015に行ってみた!演者さんのヘア&メイクを学生が担当!【 バンタンデザイン研究所NEWS 】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.11.06東京

Welcome to ニコニコ超パーティー2015!
ニコニコ最大級のライブイベントが、10月25日(日)、さいたまスーパーアリーナで開催されました!!

 

4X9A0708.jpg


GACKT presents 神威♂学園、小林幸子さんなど、そうそうたるメンバーが大集結!

見てください、この盛り上がり!!!

 

_YUP2971.jpg

_OK_5797.jpg

 

 

今回、特別に舞台裏のヘア&メイクルームにお邪魔しました!

女性のメイクルームを運営するのは、バンタンデザイン研究所の学生たちです。

 

4X9A0372.jpg

 

学生

「ふたり一組で、ヘアとメイクを同時進行します」
学生

「10時、11時、12時と1時間ごとに演者さんを担当しているんですよ」

 

4X9A0446.jpg

4X9A0388.jpg

4X9A0545.jpg

 

……と、そこへ、まじ娘さんがやってきました!
「もっと血ノリつけてください♪わー♪かわいい♥」と、大喜び。

 

4X9A0737.jpg

4X9A0763.jpg

 

快く、記念撮影もOKしてくれました!

 

4X9A0777.jpg

 

「自分のしたメイクを『可愛い』と喜んでくれて、本当に幸せです」と、ウットリする学生。

 

また、愛川こずえさん、「踊ってみた」のりりりちゃん、仮面ライアー217さん、

みうめさん、+α/あるふぁきゅん。さんなど、学生卒倒の豪華アーティストがいらっしゃいました。

 

でも、暗黙のルールがあるそう。

 

学生

「どんなに好きな方でも、『ファンなんです!!!』とミーハー丸出しではいけません。

『いつも、動画拝見しています』とお伝えするようにしています。でも、本当は心臓バクバクなんですけどね(笑)」

 

また、現場ならではの学びもあるようで……

 

「フルメイクを希望される方もいれば、つけまだけ、ヘアだけを希望される方も。

一人ひとりオーダーが違うので、柔軟に対応しないといけません。なかには、予定の時間に遅れてしまう方も……」

 

4X9A0489.jpg

 

続いて、隣のMen’sメイクルームへ!
こちらは、系列校ヴィーナスアカデミーヘアメイク専攻が仕切っています。


学生

「アイメイク、もう少し、薄いほうがいいですか?」
「……そうだね。もう少し薄くしてもらえる?」
と、細かくご要望をうかがいながらメイクする1年生。


ヘアを担当するのは、2年生です。
メイクを終えた学生

「(小声で)実は……、私メンズにメイクするの、初めてなんです!!!

ヒゲの跡を消したり、女性の骨格とも違うので……」


この日のために、メンズメイクを練習したそうですよ!


ヘア担当の学生

「メンズのヘアは、意外とサラサラ。毛質も人によって違うので、普段のスタイルを聞いて、相談しながら作りこんでいます」


待ち時間は担当アーティストさんの画像をチェック!


「この人、『切開メイク』してるよね?」
「そうだね、目頭の先にもライン入れてるみたい」
と、普段のメイクを分析してイメトレに励んでいましたよ。

 

 

コチラは……本番直前の出演者さんが控える「出控え室」!

 

4X9A0636.jpg

 

ステージに上がる直前の方々が集うため、ものすごーい緊張感が漂っています……。


出控え室で、お直しを担当するのはヘアメイク本科(2年生)の進藤さんと玉山さん。

 

4X9A0814.jpg

 

パウダーで汗を抑えたり、チークを足したり……。

虹色オーケストラさんのヘアお直しも担当させていただきました!

 

……と、ここで何かに気付いた進藤さん。後輩たちが仕切る女性メイクルームへ走って行き


「誰か、ボディクリーム持ってる?演者さんたち、みんな乾燥しています。クリームを塗って保湿してあげて下さい!

特に、肌が露出している方は念入りにね!スチールの撮影も入るから手を抜かないで」
と、アドバイス。

 

さすが、先輩!


約3時間のメイクを終えて、お弁当タイム♪

 

4X9A0796.jpg


メイクルームにあったテレビで、生中継を鑑賞。

 

4X9A0676.jpg


「あっ、ウチの担当したアーティストさんだ!」
「こんな大人数の前に立つなんてすごい……」
と、みんな感慨深そう。

 

お仕事の後は、招待チケットでゲストとしてパーティーを堪能しちゃいました!

 

4X9A0838.jpg

4X9A0869.jpg

 

ちなみに……。

「出控え」ルームを担当していた先輩ふたりも見学する予定だったのですが……

「誰も待機していなかったら、演者さんがかわいそう」と、最後までヘアメイクとしてイベントをサポートしました!

 

「最初は上手くお喋りできませんでしたが、何名も担当するうちに、少しずつ話すことができました」
「慣れ、が大切ですね」
「現場を知れて嬉しいです」

 

パーティーが終わった後も、みんな達成感でニコニコ。

こうした現場体験を重ねることで、ヘアメイクさんとしての基礎を築いていけそうですね!

 

 
>>バンタンデザイン研究所のイベント・学校生活のことが良く分かるバンタンの体験イベント・セミナー情報はこちら[東京校] [大阪校]
 

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加