[全日制]イメージは、海外雑誌のカバー!ヘアメイク学科が提案する新しいヘアメイクスタイルとは?【 バンタンデザイン研究所 】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.06.26東京

授業/特別講師/講演会

今回のヘアメイク学部の課題は、海外マガジンの中から一誌を選び、媒体に合った作品を生み出すこと。

ヘアメイク本科の学生たちは、雑誌を研究し、テーマを決め、リファレンス(参考資料)を集めてデザインを創っていきます。

今回は、撮影現場からレポートします!

 

1.jpg

 

日本建築の「木組み」を模したアイメイクが印象的な、梅谷さんの作品。

 

2.jpg

 

「私はパンクとロックに影響を受けて育ちました。

今は、日本の建築に魅了されています。

なので、今回は自分自身をアイコンとし、パンク×日本建築の造形美を掛け合わせて表現したい」

直線的なメイクに、曲線的なヘアを合わせることで双方を際立たせました!

 

ロンドン発のファッションマガジンをイメージした、と話すトウさん。

 

3.jpg

 

「強さを感じる黒人モデルさんを起用したくて。『Sparkle』をテーマに、夜空で鮮やかな光を放つスパークルを作りました」

 

4.jpg

 

 5.jpg

 

目もとに、ボディペイント用のネオンカラーを思い切り散りばめてカラフルに。

 

6.jpg

 

『人間に捕まった昆虫』をコンセプトにした中島さんは、

「昆虫は全動物の4分の3を占めていて、80万以上の種類が生息しているそうです。

 

7.jpg

 

幼少期、父が昆虫採集に誘ってくれたのが作品の原点かも。今日は、自分も虫取り少年に扮してみました!」と、嬉しそう。

 

8.jpg

 

虫カゴ(!)にメイクブラシを入れて、撮影にのぞみました。無数の針金パーマと目元のグリーンが、なんともいえない昆虫っぽさを演出しています。

 

9.jpg

 

10.jpg

 

ワッフルパーマをかけた髪をフィッシュボーン(三つ編み)し、顔まわりに沿わせるスタイルを提案する篠澤さん。

「多忙なときは、心が乾燥している」と感じたことから作品のイメージを固めてきました。

みずみずしい生花は喜びや嬉しさといった感情のモチーフとして、パサついたドライフラワーは負の感情として用います。

 

11.jpg

 

小林さんのコンセプトは、「救急救命士のドラマに登場した、全身火傷をして搬送される人。アルミホイルに包まれて、

痛々しい感じが印象的だったので。メイクのポイントは、顔全体に塗ったチークです。

撮影直前にオイルを塗ってヤケドした生々しさを加えたい」と意気込みます。

 

その頃、スタジオでは、順調に撮影が進んでいました。

 

12.jpg

 

13.jpg

 

撮影中に、お直しに入るときは……タイミングをみて「入ります!」とカメラマンさんに声をかけます。自然に動けるのも、2年生だからこそ!

 

14.jpg

 

カメラマン、モデル、学生、講師と、たくさんの視線がモニターに注がれます。少しでも良い作品になるよう、みんなで意見を出し合います。

 

15.jpg

 

16.jpg

 

ちなみに、今回の撮影は、ターム(学期)の締めくくりにあたりますが、講師たちの評価は……?

 

17.jpg

 

「メイクはね、好きなコが多いです。キャンバスは顔だけですし、毎日メイクしているコも多い。

でも、ヘアは触り慣れていない人ほど苦手意識を持ちやすいです。モデルさんの髪はマネキンとは違うし、毛が細かったりクセがあったりして扱いにくい場合もあります。

これからもマネキンには毎日触れて、数をこなしていって欲しいですね!」(ヘア担当:NUKUI講師)

 

「全体的に3誌の違いを理解できているコが多いです。早めからアイデアを固められている学生は、その分リファレンスを多く集められていますね。

だから完成の画が明確に見えています。なかには、コーディネートまで組んで世界観を十分に表現できている学生もいました。

雑誌やSNSを見るのはもちろんですが、普段から美術館にも足を運んでください。

いいものをいっぱい見ることで、私はこういうものが好き、という自分なりの世界観が醸成されます」(メイク担当:MIHO講師)と、アドバイスをいただきました!

 

18.jpg

 

 

19.jpg

 

数年後には、この中から海外で活躍するヘアメイクアーティストが現われるかも!そんな期待がもてる実習になりました。

 

>>バンタンデザイン研究所のイベント・学校生活のことが良く分かるバンタンの体験イベント・セミナー情報はこちら[東京校][大阪校]

 

 

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加