[全日制]1年の成果を発表!2017年度修了展「LIVE」をレポート!〜ショー編〜【 バンタンデザイン研究所 】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.03.24東京

イベント

1年間の成果を発表する修了展「LIVE」。

今回は、全日制コースのショーコンテンツをお届けします!

 

<ファッションデザイン基礎科/2年制ファッションデザイン基礎科/WSファッションデザイン基礎科>

NARY、PLUSTIC、H、ka na me、pow、kotodama、Mallebelle、

ROSE NOIR、MeR、など学生たちが0からたちあげたオリジナルブランドのコレクションが発表されました。

 

 1.jpg 2.jpg

 

 3.jpg 4.jpg

 

<スタイリスト基礎科/WSスタイリスト基礎科/スタイリストコース>

WSスタイリスト基礎科のショー。「色即是空」をテーマにコレクションを発表。

 

 5.jpg 6.jpg

 

どの作品も、ランウェイでシルエットをチェンジするのが印象的!リボンをほどくとドレスに変形したり、

隠れていたパーツが出現したりと、サプライズのある仕掛けが満載です。

 

スタイリスト基礎科は、2050年のファッションを考案。近すぎず遠すぎない、未来感のあるコレクションを発表。

 

7.jpg

 

 

 8.jpg 9.jpg

 

<ウエディング基礎科>

「Princess of the time」をテーマに、『Revival』、『Infinity Style』など時代をこえて愛されるスタイルをショー形式で発表しました。

 

 

10.jpg 11.jpg

 

12.jpg

 

また、新郎新婦が「夫婦の木」と呼ばれるオリーブの鉢に水を注ぐ、オリジナル「水合わせの儀」も提案。

 

12.jpg

 

13.jpg

 

幸福感の漂うセレモニーに、来場者たちも見惚れていました♡

 

<ヘアメイク基礎科/WSヘアメイク基礎科>

「COMEDY」「MYSTERY」「ROMANCE」「FANTASY」のテーマに分かれて、ヘア&メイクだけでなくスタイリングも学生自ら作り上げました。

 

 14.jpg 15.jpg

 

17.jpg 16.jpg

 

面白くも、ミステリアスで、ロマンティック、そしてファンタジックな82体の作品が観客を魅了しました!

 

<AWARD!>

ショーの後はお待ちかね!各コンテンツの受賞者を発表します!!

まずは、スタイリスト基礎科/WSスタイリスト基礎科/スタイリストコースから。

久保典子賞に輝いたのは……奈良輪比呂乃さん!

 

18.jpg

 

割り箸というキーワードを駆使して、アンバランスに、スタイリッシュに仕上げた面白さが評価されました。

鷲見和紀郎賞

ジェンダーレス×子供からインスピレーションを得た新井里咲さん。

 

19.jpg

 

新井さん「ツィードをいかに甘く見せるか、色味をおさえてシックにするかにこだわりました。受賞できて嬉しいです!」

 

yuca

「フォルムの美しさが見る者の印象に残る」と評価された鈴木 千奈さん!

 

20.jpg

 

「嬉しくて、にやけが止まりません」と、終始笑顔でした。

 

飯嶋達樹賞

「色の使い方が上手い。また、ファッションが人の営みの一部だと感じさせられた」と評された岩崎 華さんの作品。

 

21.jpg

 

岩崎さん「難しいテーマでしたが、そこが伝わったのが嬉しいです」

 

第2位

丈、バックスタイル、靴の選び方など総合的にバランスがとれていた桑野 富さんの作品。

 

22.jpg

 

「1位を目指していたので悔しい気持ちもありますが、結果を出せて嬉しいです」

 

同率第2位

シルエットの美しさが突出していた、脇山 晃樹さんの作品が受賞!

 

23.jpg

 

そして、

グランプリに輝いたのは……保坂南帆さん!

 

24.jpg

 

「人の倍やらないといけないと分かっていました。誰よりもやったし、誰よりも考えました。

細かいところまで意見を聞いて、みんなの意見が入った作品を作れたことを嬉しく思います」と、涙をぬぐいながらスピーチ!

 

最優秀クラス

スタイリスト基礎科に決定!!

「演出、構成、ショーの作りはどのクラスも良かったです。基礎科はとにかくスタイリングが良かったです」と、審査員・長田講師も称賛していました!

 

最後は、<ヘアメイク基礎科/WSヘアメイク基礎科>のアワードの発表です!

ハイレベルな受賞作品をご覧ください!

 

特別賞

『Surrealism』高橋夏生さん

 

25.jpg

 

「ヘアメイクについては迷走しまくりました。3人の講師に『なんでコレにしたの?』と言われて『んー』ってなっていましたが……、ありがとうございます!(笑)」

3

『Vincent van Gough』増田愛美さん

 

26.jpg

 

「ひとりでは完成しなかったものなので、手伝ってくれた人に感謝したいです!」

2

『plankton』小林まりあさん

 

27.jpg

 

「私は、前世でプランクトンでした。そしてクジラに食べられたんです。プランクトンってすごく小さいけれど、もっともっと輝けるように作りました」

グランプリ

『Fatalism』坂本ひろ乃さん

 

28.jpg

 

「作品は、ロマンスからミステリーにいったり、ロマンスになったり……でも最後の最後でミステリーに仕上がり、満足のいく結果になりました!」

チーム賞

受賞したのは……このチーム!

 

29.jpg

 

BGMが流れ、モデルさんたちが再びランウェイに登場!

ショーを観ることができなかった学生たちも、これには大感激。

 

こうして、歓喜に包まれながらすべてのショーが終演しました。

 

30.jpg

 

31.jpg

 

今日の悔しさや嬉しさをモチベーションに変えて、これからも人の感情を動かすクリエイションをうみだしていってください!

 

32.jpg

 

 

>>バンタンデザイン研究所のイベント・学校生活のことが良く分かるバンタンの体験イベント・セミナー情報はこちら[東京校][大阪校]

 

 

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加