[全日制]講師陣が真剣アドバイス!ファッションデザイン科卒展ファッションショーの「トワル」審査をレポート!【 バンタンデザイン研究所 】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.02.08東京

授業/特別講師/講演会

2月に行われる、バンタングループの卒業制作展2018。

ファッションデザイン科は、自身が手がけるブランドのファッションショーを行います。

今回は、緊張感あふれるトワル審査をレポートします!

 

<そもそも。トワルって?>

トワルとは、シーチング(布)で作成したアイテムのこと。人台に着せ、洋服の最終イメージを確認するために用いられます。

 

1.jpg

 

4人の講師が、学生たちのトワルを一体ずつチェックします!

 

2.jpg

 

まずは、町田さんのコレクションから。

 

3.jpg

 

町田さん「今シーズンは、東京に住む現代の魔女が着る服をイメージしました」

 

4.jpg

 

デザイナー玉井講師「左から見ていくね。まず、一体目のタートルの高さはこれでいいの?クシュッとさせたいなら、もう少し長さを出してもいいね」

 

5.jpg

 

パタンナー柵木講師「それから、エプロンがなんだかメンズだね」

 

町田さん「エプロンには刺繍を入れようかと思っています」

 

6.jpg

 

玉井講師「全体的に見ても、なぜかこれだけメンズの無骨さがあるんだよね。もっと繊細に仕上げて」と、細かな部分までチェック!

 

7.jpg

 

各トワルについても、改善点を指摘していきます。

また、話題は、ファッションショー当日のモデル選びについても……

 

8.jpg

 

玉井講師「町田さんの服は、モデル次第だね」

町田さん「モデル次第……(笑)そうなんですよ。アジアっぽい顔立ちの人もいいかなと考えています」

 

9.jpg

 

10.jpg

 

柵木講師「レディースを作っているんだから、形ができたら自分で着てみるといいよ。

着てみて写真を撮って、シワの流れとか、ラインがもっとボディラインにそったほうがいいのか見てごらん」と、アドバイス。

 

11.jpg

 

続いては、メンズを手がける伊藤真人さん。

 

12.jpg

 

玉井講師「そもそも……ブサイクだなー(笑)」と愛あるダメ出しからスタート!

一体目のデザインについても……

「この袖は、どういうシルエットを出したいの?ストレートなのか、広がりが欲しいのか」

 

13.jpg

 

伊藤さん「ドルマン風のラインをイメージしました」

 

14.jpg

 

柵木講師「もっと、ストンとさせた方がバランスいいんじゃないかな?」

 

15.jpg

 

他にも、ポケットの位置や、シャツの袖にシャーリング(細かいギャザーを寄せて、模様を付ける方法)を入れるか入れないかについても言及。

 

16.jpg

 

玉井講師「部分縫いでもいいから、早く完成させないとね」と、励ましました!

 

17.jpg

 

そして、萩原さんと、Asia Fashion Collection 2016 東京ステージにも出場した菅野さんのブランド。

 

19.jpg

 

4体目は、メンズのパターンをベースに、ウエストを細くしぼりレディース寄りに提案した作品。

玉井講師「これ、着て歩いてみた?きっと、歩く度に中が見えちゃうと思うんだけどなぁ」と、実際の着用感について指摘。

 

20.jpg

 

また、

「全体のトワルを通して感じたのは、シャープだけど、ときどきジャケットのディテールに丸みがあったりして可愛く見えちゃう。

デザインするときに、自分たちで何を重要視するのか?もう一度考えて」と、アドバイス。

 

21.jpg

 

見目講師も、衿のサイズ感や、素材について、たくさんの質問を投げかけました。

萩原さん「ふたりで、ユニセックスなブランドを手がけています。今回のテーマは二面性です。モチーフにはラインとミラーを多く用いるつもり」

 

22.jpg

 

菅野さん「でも、未だまだやるべきことが多いですね……」

 

「現時点では、未だまだ。正直なところ、トワルのたたき台くらいのレベルなので、

もっと布を使って洋服としてのメリハリをしっかり出してほしいと思います」と、見目講師。

 

23.jpg

 

どのデザイナーたちにも、たくさんの課題が与えられました。

 

これから、いかに完成度を高められるか?

本科生たちの成長については、またお伝えしていきます!

 

>>バンタンデザイン研究所のイベント・学校生活のことが良く分かるバンタンの体験イベント・セミナー情報はこちら[東京校][大阪校]

 

 

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加