[全日制]「old honey」デザイナーとして活躍する卒業生 原 まり奈さんにインタビュー!後編【 バンタンデザイン研究所 】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.11.27東京

卒業生

バンタンデザイン研究所 ファッション学部 スタイリスト学科を卒業し、特別進級クラス「X-SEED」に進学し卒業。

 

「old honey」デザイナーとして活躍する「原 まり奈」さんのインタビュー後編では、卒業後から現在のご活動、これからの夢についてインタビュー!

 

1.jpg

原 まり奈 Hara Marina
2013年バンタンデザイン研究所スタイリスト学科在学中にoldhoney立ち上げ。
翌年ファッションデザイン学科X-SEEDに編入。バンタンとPARCOが主催するAsia Fashion co
llectionで受賞し、2015年2月にNY Fashion Weekでコレクション発表。
ドラマファーストクラス2への衣装提供やsuperfly、ゆず などアーティストの衣装製作も手掛ける。

 

前編のインタビューはこちら

http://www.vantan.com/topics/blog/detail/3098.php

 

-原さんの考える社会に出てからと学生時代の一番の違いを教えて下さい!

 

ものづくりの楽しさは学生時代から何も変わらないです。

学生時代は創ることに必死でしたが

今は創ってそこからお客様に手に取って貰えるまでを繋げて考えられるようになりましたし、

自分でデザインした服の見せ方などの意識も変わりました。

 

1.jpg

 

2.jpg

原さんの2017AWコレクションをオーダーする学生

 

 

-どのようにして夢を達成してきましたか?お話をしていると、何かガツンと、というよりは、原さんの日々の努力かなとも思います。

 

そうですね。本当にそうです(笑)。

でも、勝負どころはありました。

展示会に参加、だとか、ニューヨークコレクションに挑戦だとか。

 

-勝負時は逃さなかったのですね。

 

そうですね。何でもチャンスには飛込みがちでした。

あとは、X-SEEDの存在が大きかったです。

自分の中で、唯一本気で頑張った時期です。

周りは常に頑張っているって言ってくれますが、自分の中では唯一です。

当時の記憶はないです(笑)。あの経験あるから何も怖くないです。

 

3.jpg

 

-どのような経緯でデザイナーになりましたか。

 

学生時代からの延長ですが、デザイナー以外は考えられなかったです。

 

-old honeyのこだわりを教えて下さい。

 

デニムの服は毎シーズン創っています。ラッフルとかリボン、フリルのものも必ず創っています。

甘い要素を甘くなく創るのが好きです。

王道な甘いアイテムも取り入れつつ、素材変えるとクールに見えたり、だとか。

あとは、商品の名前を温度にしています。

温度が高いほうが装飾性高いです。

 

-今のお仕事の魅力を教えて下さい!

 

魅力…人と出逢える事だと思います。

服を創っているから、色んな人と逢えるというか。

 

4.jpg

新潟から足を運んで下さったお客様。以前発表したコレクションを着用して来て下さっていました。

 

 

-一番燃えたお仕事などはありますか。

 

ニューヨークコレクションに参加した事ですね。一番です。

毎回の撮影も緊張します。

 

5.jpg

ニューヨークコレクション前のフィッティング時の写真

 

-毎回のルックブックはどのように撮影されていますか。

 

カメラマンさんやスタイリストさんと一緒にイメージを創りあげていっています。

最終的に決めるのは私ですが、アイデアやイメージソースは良く頂いています。

                                                                                                     

-ブランドを維持していく上で、大変な事などはありますか。

 

根性論です。

休み無いとか、眠れないとかいうと、あれですが。

 

毎回の展示会、納期かぶる時は結構きついときあります。

体は一つなので。

衣装制作とかも厳しいです。

バンタンの講師も務めるスタイリストの方から紹介して頂き、

Super flyさんとか、ゆずさんのコンサート衣装を制作した事があり、大変でした。

 

衣装なので自分のデザインが通るわけではないですけど、それでも違った楽しさがありました。

 

何万人って規模の方々に自分のデザインした服が見てもらえるのは、

わーすごいな!この体験!って思いました!

親も喜んでくれました。

 

6.jpg

 

-素敵な経験をされていますね!

 

はい。させてもらっています。

 

-多くの夢を叶えてきたと思いますが、原さんのこれからの夢を教えて下さい!

 

お店を持ってお客さんともっと会いたいです。

リメイク一点ものとか並べて。

オートクチュールみたいな一点ものも創りたいです

服は着てもらって可愛さが際立つから、着てくれた姿を見ていたいです。

 

7.jpg

 

-学生時代に想像してた通りの現在ですか?

 

なんだかんだ、そうですね。

こんなはずじゃ!と思うこともありつつ、

でもやっぱり理想通りになってきているなぁって。

遠回りしながらも、なんだかんだ、想っていた道にいるなぁと思います。

 

-遠回りじゃないですけどね!(笑)

 

気持ち的には、遠回りに感じる事もありますよ!

 

-バンタン生やこの業界を目指す子にアドバイスをお願いします!

 

やれるだけやってみたらいいと思います。本当に。

迷う事も多いと思います。

それで壁にぶち当たって、それで食べていくのが厳しかったら

おばあちゃんになって趣味でやってもいいと思います。

 

もう少し楽に考えていいのかなって思います。

自分が頑張れるうちは、頑張れば良いと思います。

頑張っていれば、周りに頑張っている人増えてくるので。

ちょっとずつ楽になってくるのかなって。体験談として思います。

頑張って下さい!!!

 

-ありがとうございました!!

 

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加