[全日制]世界トレンドの先端の地でファッションを学ぶ!ファッション学部ニューヨーク研修レポート【バンタンデザイン研究所blog】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.10.30大阪

授業/特別講師/講演会

New Yorkという世界の中でも最もトレンドとビジネス的な部分での動きがある地に、

バンタン生が実際に足を運びました。

 

世界の最高峰とも言える場所で“本物”のファッションを見た学生の様子をお届けします!

 

【1日目】

ウッドベリーコモンズプレミアムアウトレットにてバイイングツアーを行いました。

今回はただの買い付けではなく、買い付けた商品を日本に持ち帰りそれを1日限定SHOPにて販売するというストーリー。

本当に売れるものを揃えないといけないということで、バイイングにも本腰が入ります。

 

DSC02515.jpg

 

アウトレット到着後、実際に各チーム与えられた予算をもとに、

チームごとに買付けがスタートしました。

学生たちは事前にプランニングしたショップシートをもとに買付けを行います。

限られた費用の中で買付けするのに全員が試行錯誤していまいした。

 

夜はHeartland Brewery and Chophouseでディナー。

お店が位置する、NYの代名詞ともいえるタイムズスクエアの中心でパシャリ!

 

1.jpg

 

DSC02504.jpg

 

【2日目】

現地二日目の朝はセントラルパーク・五番街散策しました。

その後はMOMA美術館の鑑賞です。

 

DSC02512.jpg

 

今回の研修は東京大阪と東西のバンタン生の合同研修の為、

自由時間には学生同士の横の繋がりもできたようです。

 

3.jpg

 

DSC02541.jpg

 

午後はサンパウロコレクションに出展しているブラジルのブランド、

OSKLENのショールームを見学しました。

 

ニューヨーク在住でOSKLENで働かれている日本人の方が説明をしてくださいます。

OSKLENはサスティナブルなブランドですが、

魚の革で作ったバッグ、ペットボトルから作った糸を用い作った洋服など、

日本ではなかなか見ることのできないもの学生達も興味深々。。。

 

DSC02560.jpg

 

夜はマンハッタンの夜景をみながら、フェリーでの食事。

夜景を見ながらドレスアップして食事をし、まるで映画の中にいるような時間でした。

 

 

【3日目】

現地最終日は今回の研修のメインと言っても過言ではないNYコレクションの観覧!

 

DSC02572.jpg

 

今年はFrancesca Liberatore というイタリアブランドの18SSコレクションを観覧しました。

Francesca Liberatoreはレ新興のディースのブランド。

 

50を越えるルックの中、オリジナルのテキスタイルやレース使いなど、

フェミニンな中にガーリーテイストもある甘めのルックが魅力的でした。

 

DSC02588.jpg

 

学生達も普段は入れないような場所で刺激的な時間を過ごせたようです。

 

その後はパーソンズ大学にてワークショップです。

ジェイソンポール教授による三種類のワークショップを体験しました。

 

DSC02624.jpg

 

DSC02608.jpg

 

その後はブルックリンでバイイング。

 

古着屋を中心にたくさんのショップを巡りバイイングを実施。

1日目に続き、限られた時間の中で買う決断をするバイイングの難しさを経験しました。

バイイング最終日ということもあり、1人1人が大きな紙袋を両手に持つくらいバイイングを熱心に行っていました。

 

NYという地に最初は学生達も構えていましたが、

帰国時にはすっかりNYの街に馴染んでいる様子でした。

 

DSC02566.jpg

 

現地でフルに行動できたのは3日間だけでしたが、

ファッションウィークでいつも以上にお洒落に色づいたNYでの経験は

なかり内容の濃いものになったのではないでしょうか。

 

 

今年もNYにいったバンタン生の中から、

世界をまたに活躍する人材が出ることを期待しています!

 

 

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加