[全日制]チームごとにブースを制作!BEAMSプレスによるディスプレイ演習【バンタンデザイン研究所blog】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.09.16大阪

入試/体験イベント

毎年憧れのファッション業界の体験を目的に、

多くの高校生が参加される、バンタンサマーセミナー。

 

ファッションプロデュースの講師は

関西を中心にビームスのTVや雑誌等の取材対応などをされている

BEAMS 関西PRESSの井上恭輔さんです!

 

今回は、ターゲットだけが決められている中、

参加者が何もないところからブランド立ち上げの企画を行いました。

また最後にはそのブランドの店舗ディスプレイを作成!という授業内容です。

 

まずは井上さんか普段どのような仕事をされているのかを話いただきました。

プレスとは、ブランドのイメージをリアルに消費者に伝え、ファンを増やしていくお仕事。

トレンドの移り変わりが速いファッション業界ではブランドのPR方法もどんどん変わっていきます。

 

普段はなかなか出会うことのないプレスというお仕事のお話に参加者は真剣な表情で聞き入ってました。

 

1.jpg

 

2.jpg

 

井上さんからお仕事内容やターゲットに自分達の世界観を伝えるたえのポイントを聞いた後、

チームごとに店舗の場所(路面店or商業施設)、シーズン(春夏or秋冬)を指定し、

それに合わせたイメージビジュアル作成させるということを行いました。

 

600x400_0_90.jpg

 

6.jpg

 

まずはチームごとにブランドコンセプトについて考えていきます。

初挑戦の参加者も多く、何から考えていけばいいのか難しい様子・・・

井上さんにアドバイスをいただいてどんどん考えを深めていきました。

 

どんな人がよく来るのか、その人たちがよく行くところやブランドはどこなのか、

それに合わせたPR方法は何か。

ブランドを作るうえで考えることが多いと感じる子も多かったようです。

この段階ですでにチームごとの個性が!!

 

中間発表では現段階でのブランド企画やそのPR方法について、

現役講師からチェックがはいります。

プロの目から見てリアルなブランド企画ができているのか、

PR方法が効果的なものなのかをチェックしてもらいます。

 

7.jpg

 

9.jpg

 

アドバイスを基に手直しをしてディスプレイの企画に入っていきます!

限られたアイテムで自分たちが考えたブランドを表現。

洋服だけでなくアクセサリーや雑貨などもくみあわせていきます。

イメージにあわせて作り上げていくのが難しいようでいろいろ組み合わせてトルソーにあわせていました。

 

10.jpg

 

11.jpg

 

12.jpg

 

その表情は真剣そのもの!

手を加え、離れて確認。を繰り返していきます。試行錯誤の末ディスプレイの完成‼

 

13.jpg

 

14.jpg

 

1チームごとに発表タイム!!

 

・ブランド名

・テーマ

・コンセプト

・ブランドイメージ

などチームで考えたことをディスプレイにどう反映させているのかを発表!

 

15.jpg

 

こちらは教会をイメージして、

ろうそくなどを置くなど見る人がイメージしやすいものをつかうなどの工夫をしていました。

 

16.jpg

 

こちらのチームはカフェ併設のアパレルショップを企画!

小物の食べ物までフェルトなどで手作りしていました。細かいところまでこだわっていますね!

 

17.jpg

 

かっこよさの中に女の子らしさを取り入れたこのチーム。

ブランド名にもいろんな意味がこめられているとのこと・・・

 

18.jpg

 

すべてのチームの発表が終わったあとは、

参加者投票&井上さん評価をあわせ優秀チームが決定!

 

優秀チームには井上さんから賞状と賞品が贈られました。

おめでとうございます!

 

19.jpg

 

20.jpg

 

21.jpg

 

最後に参加者全員で記念撮影!

井上さんありがとうございました。

 

 

 

 

 

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加