[全日制]CUTTING EDGEプライズ*フォトグラファHIROKIMURAさん×スタイリスト学科シューティング【バンタンデザイン研究所blog】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.01.20大阪

授業/特別講師/講演会

カッティング・エッジから2ヶ月が経った初冬のある日。

スタイリスト科のグランプリ、そして準グランプリの賞プライズを覚えてもらっていますでしょうか。。。

 

フォトグラファーHIRO KIMURAとのバンタン生のシューティング。

今年もスペシャルコラボの撮影が、賞の受賞者である山口さんと福居さんにプレゼントされました!!

 

講師であり卒業生のHIROさんは、なだたる著名人の方をフォトグラファーとして撮影。

第1線で活躍されています。

業界でも超一流のフォトグラファーHIROさんと共同で撮影した今回の作品。

一体どんなものが完成したのでしょうか…

 

実は今回の作品、ショーの時の作品からスタイリングを考案し直したり、

一から考えたりし、試行錯誤して出来上がったそうです。

 

このシューティングでは、カッティング・エッジ『ヘアメイク部門』でショーを受賞した

ヘアメイクグランプリの山本さん、準グランプリの西浦さんのお2人とも共同で作成しました。

 

043.jpg

 

校舎から、まずはロケ地へ出発します!!

 

卒業後、HIROさんに師事することが決定している山口さんは、偉大なる師匠との初コラボに

「めっちゃ緊張します!」

とそわそわしている様子です!

 

スタイリスト科、ヘアメイク科のSESSIONは常に緊張感と躍動感がありますが、

今回はいつも以上の期待感と緊張がそれぞれのメンバーから伝わってきました。

 

ロケ地に着いたとき、さっきまで笑顔で会話をされていたHIROさん、

そして撮影チーム全体の空気も一気に引き締まりました。

 

テーマ:『GRAY ZONE』境界線を作らない。

 

スタイリングもヘアも男女の境界線がないスタイル。

スタイルにはタトゥースリーブを、ヘアには編み込みスタイルを…

このテーマで仕上がった作品がどんなものか想像つくでしょうか。

 

 

038.jpg

 

003.jpg

 

一つめのロケ地。歴史ある銭湯での撮影。

すでに一部のメンバーは現場でセッティングやヘアメイクとスタイリングを仕込んでいます。

 

最近減りつつある「日本の伝統の銭湯」と「外国人」の融合を見せたいという山口さんの思いで、決定しました。

 

035.jpg

 

さらに、撮影現場ではなかなか見かけないプロジェクターの登場です!

プロジェクターにPC画面の画像を映し出し、それを作品に盛り込みます。

 

銭湯は「男女の区別」等の「境界線」がある場所ですが、テーマをどう表現してくれるのでしょうか。

何ショットか撮影して、チーム皆で確認します。

 

030.jpg

 

スタイリング、ヘアメイク、そして撮影される写真にその場にいる皆さんもつい引き込まれていました。

 

お風呂場の中まで入り、山口さんを始め、お風呂場と脱衣所を行ったり来たり。

ほんの1秒の瞬間をおさめるため、影が入らないようになど細かな配慮が際立ちました。

 

shooting4.jpg

 

shooting1.jpg

 

完成作品はこちら!

ロケ地選びから始まり、何もかもがクリエイティブの想像を超える仕上がりでした。

 

037.jpg

 

shooting3.jpg

 

こちらは銭湯前で撮影。

通常なら違和感のある組み合わせですが、とてもクールですね!

 

銭湯の撮影で山口さん、ヘアメイクの西浦さんは大満足、そして一安心したようで、

校舎に戻るときはまた笑顔で会話を楽しんでいました。

 

 

そして…!  校舎の方では、グランプリ受賞者の福居さん、そしてヘアメイクの山本さんが

最後の撮影のためにスタジオ準備、仕込みをして待っていました。

 

スタジオでの撮影は、また違った雰囲気。

 

099.jpg

 

福居さん、山本さんからはHIROさんにしっかりとコンセプトを説明。

やりとりの中で厳しいお言葉もいただきましたが、だからこそ一体感がより感じられた中、撮影がスタート!

 

何度もチェックする中で「やりたいことある?」と福居さんと山本さんに終始聞いて下さっていました。

そこで意見を交わし合い、どんどん撮影が盛り上がってきました!

 

105.jpg

 

最初は緊張していたお二人も、ワクワクした表情に変わってきました。

 

テーマ:avant-garde

現代の発想の自由を表現。

歴史上の前衛美術などを参考に、今までにない自由な発想のスタイリングを考案。

ヘアメイクからイメージし、スタイリングを組んだそうですが、どちらも圧倒的な存在感を放っていました。

 

 

撮影終了後、HIROさんから今日の撮影についてお話がありました。

今日HIROさんはこのスタイリング、ヘアメイクを考えた皆さんに会えるのをとても楽しみにしてくださっていたそう。

 

一方で学生の皆さんも今日のシューティングのために連日校舎に残り、準備をしていたとのこと。

両者の思いが詰まったシューティングはどの瞬間も見入ってしまいました。

 

今日のシューティングのチームの多くはもうすぐ卒業されますが、また一つ大きな作品を残してくれました!

HIRO KIMURAさん、そして学生の皆さん本当にお疲れ様でした!!

 

 

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加