アパレル企画

職業詳細

アパレル企画

アパレル業界において、商品の企画を行う者。
ただ新商品の企画だけを行うだけでなく、売り上げのチェック、人気商品の動向確認、マーケティングなど、その仕事の幅は広いです。
 

まずは担当するブランドについて、深く熟知し理解があることが必須です。
ほかにも市場の動向や流行に敏感であることが求められます。マーケティング能力も重要なので、勉強しておく必要があります。
 

一見「企画」と称されると、第一線でバリバリ働く、花形のように思われがちですが、実際はサンプルのチェックなど、地道な作業の繰り返しです。
また、自分の提案した企画が必ずしも通る、というわけではありませんが、企画を出すことは続けなくてはなりません。根気に自信がある方に向いている職業です。
 

あとは発想力があることが求められます。いかにフレッシュな企画提案ができるかが大事です。
また、企画部の中でも自分の企画を同僚たちにわかりやすく伝えて、納得、同意してもらう必要があるので、コミュニケーション能力やプレゼンテーション能力が必須です。
 

実際に自分が提案した企画が、形となって世に出ることが見ることができます。そこが一番の魅力です。

キャリアステップと年収イメージ

3~5年目:アパレル企画

実際に企画部の一員として参加します。企画の出し方や、その実現のために何をするかを学びます。多くの人と接するのでコミュニケーション能力も求められます。

年収イメージ : 年収イメージ300万~400万円

6~10年目:アパレル企画(チーフ

チーフとして責任ある立場を任せられます。ここでは新人やアシスタントの育成も重要になってきます。ほかのメンバーの企画発想力を伸ばしてあげることも必要となります。

年収イメージ : 年収イメージ400万~500万円

11年目以降:アパレル企画(マネージャー)

どの規模のアパレル企業に就職するかにもよりますが、安定した収入を得ることができます。小売店で務めていたなら、本部に転勤となることもあり得ます。部下をまとめる必要もあるので、統率力も問われます。

年収イメージ : 年収イメージ600万円以上

この職業を目指すならこのコース

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加