コレクションデザイナー

職業詳細

コレクションデザイナー

自身のブランドをコレクション型式で発表するデザイナー。
 

すぐれたコレクションデザイナーは、主に世界のブランド発信地である主要都市から注目を浴びることとなります。
自身やブランドの世界観のみならず、マーケットを意識したコレクションデザインが、近年は必須の能力とされています。


所属するブランドのプレスや、商品についての企画をする際に、さまざまな人たちと触れ合うことが多いので、コミュニケーション能力も求められるでしょう。

現在、マーケティングの傾向が速く移り変わりするので、流行に敏感であることが求められます。

 

最初は衣服やデザインについて、歴史を含めさまざまな知識を学ぶことが大事です。


自分なりに衣服などのデザインをして、ブランド企画まで持っていく必要があるので、美的センス問われます。
最初は、新しいブランドの立上げ携わって、スキルをのばしていくことも良いでしょう。

キャリアステップと年収イメージ

3~5年目:コレクションデザイナー

デザイナーとして、キャリアを積んでいきます。ニーズが多いですが、募集人数は少ない為、狭き門を目指すことになりまず。自分の好きな物や、分野に特化することが大事です。

年収イメージ : 300万~400万円

6~10年目:コレクションデザイナー(チーフ)

ここからは、コレクションデザイナーとしての業務に携わります。この際、転職でほかの分野におけるデザイナーとして歩むこともできます。

年収イメージ : 400万~600万円

11年目以降:コレクションデザイナー(チーフまたは独立)

自分の特化したアイテムに関した分野か、総合的なコーディネートを担当するかで選択を迫られます。また、若手やアシスタントの育成や指導なども必要になってきます。

年収イメージ : 年収イメージ700万円以上

この職業を目指すならこのコース

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加