• (株)ダブ
    映画プロデューサー
  • 柴原 祐一

柴原 祐一

1981年、茨城県生まれ。バンタン在学中から株式会社ダブで仕事を始め、卒業後はそのままアシスタントプロデューサーとして就職。アシスタント時代を経て、現在は映画やドラマのプロデューサーとして作品に携わっている。担当作品に「うさぎドロップ」「ハラがコレなんで」「荒川アンダー ザ ブリッジ」シリーズ、「大人ドロップ」「トワイライト ささらさや」「繕い裁つ人」「REPLAY & DESTROY」「となりの関くん」と「るみちゃんの事象」「にがくてあまい」「夏美のホタル」などがある。

ページを閉じる