【イベントレポート!】
人気ブランド『DAZZSHOP』のヴィジュアル制作に密着!

ヘアメイク・ウエディング学部 最新情報・ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.02.01東京

この度ヘアメイクの本科生が、あの人気ブランド『DAZZSHOP』様との産学プロジェクトをスタートしました!

 

DAZZSHOPは、「目元から、美しさの可能性を広げる」をコンセプトに、カラーコンタクトレンズを世界で初めてメイクアップアイテムのプロダクトとして
ラインナップしたコスメティックブランド。

https://www.dazzshop.com/

 

今回なんと、この『DAZZSHOP』様の実際のWEB広告や店頭ヴィジュアルを学生が制作する、というすごい産学企画なんです。

 

約100名の本科生の中から、企画書で第1審査を通過した15名が、撮影に臨みました!

今日はその第2審査の様子をお伝えします!

 

スタートしました。

 

IMG_2135.JPG

 

今回は、『DAZZSHOP』の新商品のコンセプト「EMOTIONARHYTHM」の世界観を創りださないといけません。

 

いつも授業で行っているアーティスティックなメイクとは違い、ナチュラルな中にも、DAZZSHOPの世界観が詰め込まれていて、なおかつ一般のお客様が興味を持つようなヴィジュアルをつくらないといけないので、とっても難しそう!

 

男子も頑張っています!

 

IMG_2132.JPG

 

撮影スタジオには実際に『DAZZSHOP』のブランドの方も立会っています。

緊張しますね!

 

学生は、ご担当の北川様に自分のデザインやイメージをプレゼンします。

 

IMG_2101.JPG

 

ただメイクをするだけでなく、その前のプロセスや、イメージしたことを伝えることも大事なんです!

 

IMG_2137.JPG

 

モデルさんとも上手にコミュニケーションとっています。

 

IMG_2092.JPG

 

そして彼女は撮影で、布を用意!

カーテン越しにふわっと見えるようなイメージにしたいとのこと。

 

IMG_2093.JPG

 

こういう仕上がりなんですね。

 

IMG_2094.JPG

 

実は今回沢山のアイテムを『DAZZSHOP』様がお貸し出ししてくださってるんです!

どれも可愛くて、みな何を使おうか迷ってしまいます!

 

IMG_2129.JPG

 

IMG_2130.JPG

 

自分の撮影が終わっても、誰かのアシスタントをしたり、イメージ見て客観的にアドバイスしたりと、ヘアメイク科の学生達は常に周りとのコミュニケーションを大事にしています。

とても大切なことですね。

 

IMG_2112.JPG

 

こうして第2審査が終了。

 

この中から3名選出されます!!

 

次回は選ばれた3名がどのような作品をつくったか、お伝えしたいと思います!!

 

お楽しみに!

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加