【授業レポート!】
創造性プログラムで廃材を使ったヘッドピースを制作!!

ヘアメイク・ウエディング学部 最新情報・ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.11.20東京

バンタンデザイン研究所では、自身の表現の幅を広げたり、人と円滑にコミュニケーションをとることが出来る人材を育成するため、「創造性開発プログラム」という授業を行っております。

 

とってもおもしろい授業なので、今日はその一部を紹介致します。

 

ヘアメイク基礎科生の創造性授業は、なんと「廃材を使ってファッションショー!!」です。

 

今日はショーに向けての第1歩。廃材を使ってヘッドピースを制作しました!!

作品をいくつかお見せします。

 

IMG_9178.JPG

 

こちらとても面白いフォルム!

口元のデザインも斬新ですね。

 

IMG_9165.JPG

 

紐をロープみたいにしてエクステにしてますね。

 

IMG_9166.JPG

 

シンプルだけど可愛いヘア!

 

IMG_9167.JPG

 

すごく斬新なアイデア!

トランプと毛糸、でも意外と色の組み合わせはアリですね。

 

IMG_9176.JPG

 

制作したら講師とクラスメイトの前で、使用した材料を使ってどんなコンセプトで制作したのか発表します!

 

IMG_9183.JPG

 

自分の番が来るまでドキドキ!!

 

IMG_9171.JPG

 

捨ててしまって要らないものも、全てのものがクリエイションの材料になるんですね。

 

IMG_9169.JPG

 

授業後「楽しかったー!!」と基礎科のみんな。

 

IMG_9179.JPG

 

今日はまず、どんなものでもアイデア次第で新しいものを生み出せる、ということを学びました。

 

次週からは、このスキルをブラッシュアップしていって、最後は廃材でヘッドピースやスタイリングを作ってクラス対抗のショーを行います!!

 

どんなショーになるのか、楽しみですね!

 

 

監修

make:NATSUKA(AVGVST)

hair:Masami Takagi

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加