【特別レポート!】
ニューヨークファッション研修!
ショールーム見学 & Parsons school of designにてワークショップ体験!

ファッション学部 最新情報・ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.09.26東京

ニューヨークファッション研修レポート第2弾!

「OSKLEN」というブラジルブランドのショールームへ訪問。


ニューヨークのSOHOエリアにあるショールームにお邪魔させて頂き、18SSやリゾートコレクションの新作アイテムを見せて頂いたり、
ブランドのお話、ニューヨークでの仕事のお話など貴重なお話をいろいろと聞かせて頂きました。

IMG_8336のコピー.jpg

アイテムは素材に拘っているものがたくさん。


OSKLENはサスティナブルなブランドなので、アマゾンの川で泳いでいる魚の革を素材にしたものなど目新しいものがいくつもありました。

IMG_8342のコピー.jpg

そして、日本ではバンタンデザイン研究所だけが単位互換を許されている、世界3大ファッションスクールのひとつ『Parsons school of design』にてワークショップを受けました。

IMG_8618のコピー.jpg

ジェイソンポール教授による三種類のワークショップを体験しました。
ワークショップの内容は3種類。

①コラージュ作り
与えられたイメージ写真を使い、6枚のパーツを用いたスタイリングを一人3種類作成。

IMG_8682のコピー.jpg

IMG_8704のコピー.jpg


全員が作成したコラージュをずらーっと並べました。

②立体的コラージュ
生地を用いたコラージュ作り 全部白色の素材を使って立体コラージュを作成、
材料を繋げることでのファブリックストーリーを体験。

③アイテムスタイリング&フォトシューティング
上記2つのコラージュの発展系
ジェイソンポール教授が準備してくださった全部真っ白の素材を使い、自由にスタイリングを組み それを教授自ら撮影。

IMG_8678のコピー.jpg

 

このような白いアイテムを使いました。

どれも頭のトレーニングになるワークで、普段受けている授業とは異なり、自由に、考えすぎずに ということを体験できました。

貴重な経験をいくつも出来たニューヨーク研修。
今回見たものや感じたことを今後の学習にも活かしていきましょうね!

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加