【授業レポート!】
柄をつくるグループワーク
~点と点をつなぎ合わせて生み出すクリエイション~

ファッション学部 最新情報・ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.05.19東京

ファッションデザイン学科1年生の授業をご紹介。
先日の授業で行った「点と点を結び絵を描いていく」ワークショップ、本日はその続きを行いました。

皆が描いた絵をつなぎ合わせ、一枚の大きな柄にしていきます。
かなり描きこまれていますね!


unnamed (2).jpg

つなぎ合わせた柄を元に、本日はプレゼンテーションを行いました。


unnamed.jpg


unnamed (5).jpg

こちらのチームのテーマは「愛と宇宙は偉大なり」
全面に描かれているハート、男女が向かい合っている絵柄、宇宙の絵などさまざまな絵が詰め込まれています。


unnamed (4).jpg

続いて、こちらのチームは「花」がテーマです。
目を凝らしてよく見てみると、あちらこちらに花の絵が描かれています。


unnamed (1).jpg

そして、こちらのチームは「クリスマス」がテーマ。
クリスマスということで、サンタやギフト・プレゼントなどが描かれています。


unnamed (3).jpg_


元々、個々人が描いた絵柄も それぞれのチーム内でテーマを決めて描かれており、
それをつなぎ合わせることで テーマの表現がより鮮明になり、表現の幅も多岐に渡りました。

テーマから思い浮かべて描く絵が非常に個性的で見ていて楽しいワークショップでした。
皆さんお疲れさまでした!

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加