【授業レポート!】
フォトグラフィ学科 本科生(2年生)が
ピンホールカメラに挑戦!!Vol.2

デザイン学部 最新情報・ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.06.26東京

さて、前回に続きフォトグラフィ学科 本科生(2年生)に密着してみましょう。

今日は自分たちで作ったピンホールカメラを持って実際に撮影しました。

 

まずは作ったカメラのF値に合わせて露出を計ります。

ISOとF値は決まっているのでシャッタースピードを割り出します。

011.jpg

シャッタースピードがわかったところで、いよいよ撮影へ。

 

各々好きな場所へと向います。

ファインダーがないので、勘でセットします。現像するまでドキドキです。

 

カメラは風で飛んでいってしまうほど軽いので、位置が決まったらしっかり固定します。

そしてそっと露光開始。時計を見つめる眼は真剣です。


010.jpg

009.jpg


露光が終わったら大事に大事に暗室へ。

待つこと数分。。。

 

写ってました!!この段階ではまだネガの状態です。

 

ネガとプリントを並べて見ました。


2.jpg

右がネガ、左がプリントです。

箱から出してしまうと分からないですが、ネガの段階では上下左右が逆に写ります。

本科生もピンホールカメラを通して、カメラの仕組みを改めて理解できたようでした。


最後に本科生のネガバージョン。

1.jpg

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加