20171114135922qwdC1Kwz3WQaCOQT.jpg

  • 映画監督
  • 岨手 由貴子(特別講師:2016年実績)

■PROFILE

1983年長野県生まれ。 大学在学中、篠原哲雄監督の指導の元で製作した短編『コスプレイヤー』が水戸短編映像祭、 ぴあフィルムフェスティバルに入選。 08年、初の長編『マイムマイム』がぴあフィルムフェスティバルで準グランプリ、エンタテインメント賞を受賞。 バンクーバー国際映画祭、香港アジア映画祭の他、国内外の映画祭でも上映される。09年文化庁委託事業若手映画作家育成プロジェクト(ndjc)で、初の35mmフィルム作品『アンダーウェア・アフェア』を製作。13年ゆうばり国際ファンタスティック映画祭で招待上映されたオムニバス映画“バナナvsピーチまつり”で短編『共犯者たち』を製作し、同映画祭でオムニバス企画として観客賞を受賞、同年6月都内劇場で公開。また、12年公開のオムニバス映画『BUNGO〜ささやかな欲望』内の『乳房』の脚本を担当。その他、ドラマの脚本執筆やミュージックビデオの監督等、多岐にわたる活動をしている。
15年には長編商業デビュー作「グッド・ストライプス」が公開。本作で第7回TAMA映画賞 最優秀新進監督賞、2015年新藤兼人賞 金賞を受賞した。

ページを閉じる