20171112190807ZPWAr6OzNCRTACpY.jpg

  • 脚本家
  • 渡辺亮平(特別講師:2017年実績)

■PROFILE

1987年生まれ。愛媛県出身。自主制作映画で監督も務めた『かしこい狗は、吠えずに笑う』(12)で、ぴあフィルムフェスティバルのエンタテイメント賞と観客賞のW受賞を果たす。他の監督作品に、「セーラーゾンビ」(14・TX)、「東京センチメンタル」(16・TX)、「黒い十人の女」(16・YTV)がある。脚本を手掛けた作品は、「アザミ嬢のララバイ」(10・MBS)、「永久就職試験」(15・NTV)、「時をかける少女」(16・NTV)など。犬童一心監督の「夢を与える」(15・WOWOW)では、シリーズ構成を担当する。

ページを閉じる