20171112185931ApH5MYXOEbv1LR64.png

  • 映画監督
  • 白石晃士(特別講師:2016年実績)

■PROFILE

1973年、福岡県出身。98年『風は吹くだろう』(共同監督 近藤太)がぴあフィルムフェスティバル'99で準グランプリを受賞。その後『ほんとにあった!呪いのビデオ』などの心霊ドキュメンタリーを経て、『ノロイ』(05)、『口裂け女』(07)、『グロテスク』(08)、『オカルト』(09)など主にホラー映画を手がけ、フェイクドキュメンタリー/POVの第一人者としても知られている。近年は『コワすぎ!』シリーズや全編ワンカットPOVとして見せる『ある優しき殺人者の記録』、4DX専用体感型ショートムービー『ボクソール★ライドショー ~恐怖の廃校脱出!~』など、先鋭的なジャンル映画で高い評価を得ている。

ページを閉じる